大人の図鑑カフェ

6月18日:梅シロップの季節です

6月18日:梅シロップの季節です

ええと。梅雨寒かと思いきやまさかの夏日が続く今日この頃。天候ジェットコースターの毎日ですが、皆さんお疲れではございませんか?

そんな訳で今年も青梅が出回るシーズン。近年は異常気象の影響で青梅の価格が安定せず、特に今年は例年の1.5倍以上の高値となっているようです。昨年も似たような理由でシロップ漬けを断念した結果、「茶話セット」の品切れを招いてしまった訳ですが。なかなかスコンと値段を上げる事も出ず、、、致し方なかったのかなと反省しております。(アイスクリームの「白梅」はございます)

そこで昨年末より群馬県の梅農家さん(群馬県は梅の生産量日本2位)との直接交渉に舵を切りまして、今年は群馬県の梅農家産に予約を入れておきました(梅サイズはL)。やはり今年も咲花の時期に晩霜(氷霜)が下りてしまい、凶作になってしまったようです。作柄は農園のホームページに随時変更記載されますので、それをみながらヤキモキしておりましたが、どうやら本年はweb受付を停止せざるを得ないほど収穫高は落ちていたようです。農家さんがそんな状況の中で、「ともかく、せめて事前予約分だけでも」と頑張って下さったおかげで例年並みの漬け高を確保出来ました。農園様には厚く御礼申し上げます。

例年、梅シロップの品種は「古城」が中心なんですが、本年からは「白加賀」になります。漬け開け(封切)は来年の今頃。さてこれから一週間の瓶振り&追梅(氷砂糖が溶けたり浸透圧で梅からエキスが出て縮むため、瓶の空き量が出る度に梅と氷砂糖を追加していく)にいそしむ事になります(^_^)多分土日は筋肉痛に苦しんでいる事でしょう。(fumikura流梅シロップの製作動画はこちら

また、ジメジメと蒸し暑くなるシーズン。体力回復に自家製ビネガードリンクトリオ(左から紫蘇・梅・杏)などいかがでしょう?身体に染み渡り、力が湧いてきますよ~!