大人のための図鑑図書室

今月の香り no.02「アバニタ」

今月の香り no.02「アバニタ」

このあいだ新年が明けたと思っていたら、もう2月でございます。先月は用意頂いたムエットが底をついた【LPT Scent of the month _今月の香り_】が早くも次のボトルを引っ提げてやって参りました!先月のボトルも素敵でしたが、今回のボトルはルネ・ラリック社の手がけた彫像が印象深いボトル。棚板が黒いため、写真でうまく表現出来ていないのが残念ですが、是非、店頭でご覧になって下さい!そして今回も「ええ香りや~。」です!

当店でのイベント【CABARET LPT】でお馴染みの香水ブログ「LA PARFUMERIE TANU」様によるセレクト香水を、月替わりで御案内致します。レジ脇に展示&試香(試香紙はご自由にお持ち帰り下さい)できる特設ブースを設置、香りの詳細はブースのQRコードより直接、LPT様の香水紹介記事へと繋がる仕組みとなっています。毎月更新の【今月の香り】にて、お客様の香りへの世界が広がり、また、深まれば幸いです。

展示&試香できる香水のほとんどは日本未販売の品。なかなかボトル実物を見たり、試香できる場がないものばかり。
お好みの香りに出会えましたならば、LPT様でのお取り寄せ代行も承ります。
全くの実費(為替相場を踏まえた商品代金+送料)だけでお取り次ぎ致しますので、お客様が1から10まで全部ご自分で手配発注するのと同じ金額となっています。お手間も掛からず、煩わしさもございません。
お気に召しましたら、店長までお声掛け下さいませ。

-----------------------
【2017年2月の香り】

ブランド: モリナール(仏)

香水名: Habanita by Molinard(1921)

名前の意味: アバニタ(女性名)

香調: バニラオリエンタル

香りについて:
1921年、南仏グラースの薬剤師がタバコの香りづけ香料として調香した処方を元に生まれたアバニタは、1849年創業の老舗香水メーカー、モリナールの看板香水で、フランスでは定番中の定番として長きにわたり「裏番長的存在」として愛されている、バニラを効かせた甘く暖かな香りです。ハバナブラウンのヴェールがあなたを包みます。

《Habanita受注頒布について》
頒布価格:7,800円(非課税)
受注期間:2017年2月1日(水)~2月28日(火)
受注受付:Fumikura 店頭にて先払い申し込み

《受注から頒布までの流れ》※日程以外は各月共通
1 頒布希望者は、前金にてFumikura 店頭にてお申込み下さい。
 申込の際、①お名前 ②入荷連絡先(メールアドレスまたは携帯電話No.) ③申込個数 をご記入いただきます(各月末締め)
2 受注〆切後、Fumikura →LPT様へ1の①~③をメッセンジャーなどで連絡(各月末)
3 LPT様は前金を受領後、仕入先にオンライン発注(翌月頭)
4 10日前後で仕入先より商品到着予定
5 商品到着次第、商品をFumikura へ搬入(翌月中旬)
6 LPTは申込者にEメールまたはSMSで入荷の旨を連絡(同上)
7 商品をFumikura にて店頭渡し

※お楽しみ頂ければ幸いです。

<展示香水ご提供元>

主催:タヌ(Tanu of LPT)様

経歴:愛香家。ブログ「LA  PARFUMERIE  TANU」「LPT annex」主宰、執筆、取材、撮影、翻訳担当。パルファム・コンシェルジュ上級。日本で唯一の香水専門誌、パルファムにて連載「忘れられない香り」を担当。欧州メゾンフレグランスメーカー及び香水店とのタイアップ多数。

img_2381



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です