大人の図鑑カフェ

銚子電鉄応援!映画「電車を止めるな!」上映会(2020.11.26 18:30現在)

銚子電鉄応援!映画「電車を止めるな!」上映会(2020.11.26 18:30現在)

以前の記事で
当店もクラウドファンディングに参加させて頂いた
銚子電気鉄道(株)さまの
映画「電車を止めるな!~のろいの6.4km~」

なんと当店での上映許可が下りました!(上映は11月末まで)
つきましては、
【銚子電鉄応援フェア】と題しまして
様々な応援企画を特設台にて展開していく予定です。
原作本や著作本(各サイン本)・ぬれ煎餅やまずい棒などの食品・鉄道関連グッズ(?)などのグッズ展開を開催しております。
(会期:11/1~12/30 ※12月は物販のみ延長致します※)

※応援フェアとなりますので
 映画鑑賞券・書籍等グッズの売上は
 すべて銚子電鉄さまへの支援とさせて頂きます※

<第一弾>※上映はプロジェクターによる壁面投影です※
映画「電車を止めるな!~のろいの6.4km~」上映会

[11月末にて上映終了]:計6回(残席数は2020.11.26. 18:30現在)
・第1,3木曜日: 5日(終了御礼),19日(満席御礼)
・プラネタリウム以外の日曜日
1日(満席終了),8日(終了御礼),15日(終了御礼),29日(最終回:満席御礼)
※新型コロナの第三波到来により、11月28日から東京都の時短要請が再発令されました(22:00まで)。11月25日現在では問題なく上映の方針ですが、都の方針転換によっては11月29日最終日の上映会がイベント自粛となる可能性がございます。ご留意下さいませ。※
※残席数は上記のように努めて更新致しますが
 満席の際はご容赦下さいませ※

<トークショー告知>
・11月01日19:00 投影会(満席御礼にてご好評の中終了致しました)
 上映後に映画出演者 
 小嶋みつみさん によるトークショーを開催致します!(公式Twitter


小嶋みつみ: 銚子電鉄公認応援タレント・ガチ鉄グラドルとして活動中。 銚子電鉄製作の映画『電車を止めるな!』では温泉バカのみちゅみん役として出演。 現在は鉄道タレントとして音声メディアVoicyにて『響丈と小嶋みつみのトレインタイム』にアシスタントMCとして出演。 その他、自主企画の鉄道イベントを開催。


<Surprise!トークショー>

・11月08日19:00 上映会(まさかのサプライズご来店!)
  映画主演(倉本社長役) 
 コウガシノブ古賀司照)さんがサプライズでご来店されました!
  (公式Twitterfacebook
 上映会終了後、
 渋い低音ヴォイスの熱いトークで盛り上げて下さいました!
 寺井広樹さんの原作本「電車を止めるな!」
 店内在庫分全てにサインを頂きました(^_^)
 一冊限定で竹本社長と倉本社長のWサイン本もございますよ!(完売)

<Surprise!ご来店情報!>
・11月26日
  広瀬じゅず役(霊媒師)
  池上恵さん(公式Twitter)がご来店下さいました!
  作中でも一二を争う個性派キャラ、
  大阪のオバハンのイメージ(母の一推し役)を見事に覆す、
  上品で可愛く、笑顔が素敵なお嬢様!
  お声も映画と全然違う!
  (ヤマハ音楽教室で音育ナレーターをずっとされているそうです)
  やっぱり役者さんって凄いなぁと改めて思い知った次第。
  お召しになっていた着物もとてもお似合いで、
  織りや仕立ての良さが引き立つ所作で、
  役柄とのギャップにただただ驚くばかりでした。(コウガシノブさんとのWサイン本、残4冊です!)

[御予約の流れ]
・上記ご希望の日時をfumikuraまでお電話で御予約下さいませ。
 (店舗電話:03-6914-5886/火曜定休/受付時間12:00-21:00)

※繁忙時はお電話を取れない場合がございます※
※TwitterやFacebook,Messenger,Instagramなど
 SNSを通したメッセージでのお申し込みは行き違いを招きます
 直接、当店までお電話下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

[上映会当日の流れ]
18:00 一時クローズとなり会場設営を行います
18:30 開場(御案内がございますのでお早めにお越し下さいませ)
 映画鑑賞券(銚子電気鉄道一日乗車券・お土産付き)2,000円と
 瓶ドリンク(ソフトドリンク400円,カクテル類500円)をご購入下さい。
19:00-20:30頃 映画上映
・上映終了後、銚子電鉄さまからのお土産のお渡し
 グッズ販売等を予定しています。
映画公式サイト)←ストーリーやトラックムービーをご覧頂けます!

<第二弾>(※グッズが到着次第追記致します<m(__)m>※)
・御推薦本フェア(電車を止めるな!のみコウガシノブ様サイン本です)2020.11.1~2021.03.31
 映画原作本 寺井広樹「電車を止めるな!呪いの6.4km」750円(税込)
 社長著作本 竹本勝紀,寺井広樹
 「崖っぷち銚子電鉄 なんでもありの生存戦略」1650円(税込)

<ご推薦文>
「電車を止めるな!呪いの6.4km」
寺井広樹 / PHP文庫

・推薦者:竹本勝紀さま
 (銚子電気鉄道株式会社 代表取締役社長)
 巻末「映画化プロジェクトに寄せて」より許諾転載(2019.6.20 刊行時)
 
  銚子電鉄は、大正2(1913)年に地元有志によって設立された銚子遊覧鉄道を母体とし、第一次大戦中に廃線となった後、大正12年に復活した地方鉄道です。
  今年で開業96年、老舗の地方鉄道といえば聞こえは良いのですが、資金繰りはいつもギリギリ、台所は火の車。まさに「電車屋なのに自転車操業」です(笑)
 本来であれば、とうの昔に廃線となっていたはずの銚子電鉄が今日まで存続出来た一番の要因は、副業で始めたぬれ煎餅の奇跡的な大ヒットでした。平成10年に親会社が破産、平成16年には代表取締役による横領事件など、思いもよらない出来事に翻弄されつつも、その都度全国的な「ぬれ煎餅ブーム」が起き、辛くも廃線を回避できたのでした。
 つまり、パンクしかかった前輪(鉄道業)を後輪(副業)の推進力(収益)で支えるという、別の意味での「自転車操業」で生きながらえてきたのです。
 また、ここ数年は「日本一のエンタメ鉄道」を標榜し、「お化け屋敷電車」「オールピンクのイルミネーション電車」「電車プロレス」など、ユニークなイベントを積極的に開催。乗って楽しいローカル線の具現化に努めてきました。
 一人でも多くのお客様に銚子に来ていただき、銚電にのっていただくことが鉄道存続の必須条件であると同時に、長年にわたり当社を支えてくれた地域への恩返しになると考えてのことです。
 銚子電鉄はふざけたことばかりしているとお叱りの言葉を受ける事もありますが、その通りです。我々はふざけています。しかし、真剣にふざけているのです。
 さて、銚子電鉄を舞台としたこの小説は、今般、当社が手掛ける映画「電車を止めるな!」の原作として寺井広樹さんが書き下ろした作品です。寺井さんには毎年、お化け屋敷電車のシナリオを担当していただいており、昨年には「まずい棒」の販売を企画、これがぬれ煎餅に続くヒット商品となり、今や当社と切っても切れないビジネス・パートナーです。
 その寺井さんに昨年末、「低予算映画で何とか収益を上げられないか。できればホラー映画で……」と相談を持ちかけたのが、事の始まりでした。3日後には早くも企画書ができ上がるという電光石火の早業。おまけに「映画公開は翌年8月3日(破産の日)という自虐ネタが銚電らしくて良いでしょう(笑)」とのことで、映画化を前提としたプロジェクトが急ピッチで進められることとなりました。
 先ずはタイトルですが、迷うことなく「電車を止めるな!」に決定。あのメガヒット作「カメラを止めるな!」へのリスペクトを込めたオリジナル作品意味合いですが、実はもう一つ、本当に電車が止まりそうだから……という切実な事情があるのです。
 そもそも鉄道は「装置産業」であり、鉄路の維持には多額の費用がかかります。毎年、数千万円を掛けて線路、電路を補修し、3年に一度の車両の検査を受けなければなりません。加えて老朽化した変電所の改修工事の見積もりを取ってみたらなんと2億円(税別)。
 この数年、受領していた補助金もカットが続いており、このままでは鉄道の灯が消えてしまう。文字通り風前の灯です。当社は自治体が出資する第三セクターではなく、完全民営の小さな電車屋にすぎません。売れるものは何でも売っておカネに変えなければ、電車が止まってしまいます。これは弱小鉄道会社の宿命であり、だからこその「電車をとめるな!」なのです。
 銚子だけに「超C級エンターテイメント映画」を目指そう、銚子電鉄らしく自虐ネタやギャグをふんだんに取り入れた作品にしようなどなど、たった数名のプロジェクトメンバーですが、丁々発止と議論を戦わせる中で、映像のイメージも徐々にでき上がっていきました。
 こうした中、映画の企画と並行しながらの原作執筆は並大抵のことではなく、才気と銚電愛あふれる寺井さんならではの離れ業と大いに感じ入っております。
 鉄道を存続させるために突拍子もないことを考え、実行してしまう主人公の蔵本。彼が企画した心霊電車に乗り込む個性あふれる面々。浮かばれぬ悪霊たちに支配された電車は、果たして終点の外川駅に無事到着出来るのか。それとも、目の前に迫った留置車両に激突してしまうのか。
 果たして乗客たちの運命は……?
 この作品を読み終えた方は、きっと映画も観たくなるでしょう。
 最後に一言。「電車を止めるな!」は”一粒で二度おいしい”。なぜなら原作=映画ではないからです。大切なことなのでもう一度記します。
 原作≠映画
 もちろん、原作と重なる部分は多くありますが、それでも全く異なる味わいの映画となることでしょう。読むのが先か、観るのが先か……。いずれにしても何度でも楽しめる作品となるはずです。
 乞うご期待!

・グッズ販売 2020.11.1~2020.11.30(※延長有りかもです)
 [販売予定品目(販売品目の変更や売り切れの際はご容赦下さい)]
 ・ぬれ煎餅(濃口のみ) 各5枚入 450円(税込)
 ・まずい棒(コーンポタージュ・わさび・かる~いチーズ)
   各10本入り 380円(税込)※売切※
  ・丑雄くんTシャツ サイズM,L 3,000円(税込)
  ・ありがとう缶バッチ 300円(税込)※残数5
 ・銚子電鉄御朱印帳 2,000円(税込)※残数2
 ・工務区一同で丁寧に作りこんだ『カットレール』 1,500円(税込)※完売
 ・工務区課長が精魂込めて一つ一つ作った『犬釘栓抜き』 2,500円(税込)※完売
 <公式サイト通販にも無い!復刻グッズ>
  ・在りし日のデキ3(カンバスプリント) 5,000円(税込)※完売
  ・銚電映画「トモシビ」DVD 3,000円(税込)※残数1
  ・銚電救済切符セット(硬券) 900円(税込)
  ・開業90周年記念 デキ3型電気機関車クリアファイル 500円(税込)
  ・超3Dポストカード(3枚組) 500円(税込)
  ・銚電開運ノート 500円(税込)
 ※銚子電気鉄道(株)の公式ホームページにて通販もございます、
  売り切れ等の際は是非こちらをご利用下さいませ※

 ※書籍やグッズは、上映日に限らず
  それぞれ上記期間中は特設台にて販売しております。
  売上は全額銚子電鉄さまへの支援となります。
  販売は当店でご飲食頂いたお客様に限らせて頂きます。

<よくあるご質問(FAQ)>
Q:予約時の個人情報について
A:ご連絡先等の個人情報は、
忘れ物等のお取り置き期間を過ぎた1ヶ月後に破棄致します

Q:複数人での申し込みは可能ですか?
A:空席があれば可能です。
当日はお並び順に御案内致しますので、隣席の御指定は出来ません。

Q:グッズの販売期間はいつですか?
A:現在11月中の営業日は店内で「ご飲食をされた方」を対象に
上映日以外でもお買い求め頂けます。

Q:どうしてもドリンクを注文しなければ鑑賞出来ませんか?
A:この支援企画は映画鑑賞券・グッズの売上等が
全て銚子電鉄さまへのご支援となります。
ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

Q:グッズの通信販売はされていますか?
A:銚子電鉄さまのホームページでの直接通販をご利用下さいませ。