大人のための図鑑図書室

5月21日ミニプラネタリウムナイト

5月21日ミニプラネタリウムナイト

イベント告知です。

好評を頂いておりますミニプラネタリウムの投影会を、5月21日(日曜日)20時より、照明を落として開催致します。オーダーは通常と変わらず御用意(カフェメニューもお食事もOK)。ブックカフェを謳う当店ですが、当日はちょっと本を置いて、星空の下で、素敵な時間をお酒や珈琲と共にどうぞ。また、今回も音楽の生演奏もお愉しみいただけるようになりました。当店の専属演奏家でもある武蔵野音楽大学のパーカッショニストをお迎えすると共に、今回は銀座や六本木などのジャズレストランなどでも活躍されているピアニストとの共演が実現し、より幅広い生音の世界をお楽しみ頂けます。いつも通り参加費などは無料です。オーダーを頂ければ、チャージなども無しでご覧頂けます。今回は前回と同様に、ピアノの音源に合わせての演奏となります。前回も3部構成で 1部:1980年代songより 2部:クラシックから現代曲まで 3部:ディズニーの本年度公開特集(「美女と野獣」)+アンコールでは同じくディズニーの「モアナ」と、お客様のリクエストより美空ひばりさんの「愛燦々」でした。今回は何が飛び出すのでしょうか(^_^)なお、星空解説はオーダーの途切れた際に代表的な星座を示す程度で、あまり高度な解説は行っておりません。修行中ですごめんなさい(‥ゞ。なお、前回までのプラネタリウム他の演奏集はYoutubeのfumikuraチャンネルでもお楽しみ頂けますので、是非そちらもご覧になって下さい。

 

※20時キッカリに解説が始まり、途中の入退場が不可だと思っていたお客様が少なからずいらっしゃいました。当店は「ゆるゆる解説」ですので、特に演目を決めて神話や星座の解説を行っている訳ではございません。(がっかりされる方も多いかと思いますが、力不足ですごめんなさい)というわけで、基本的には店員は裏方でオーダーを捌くので精一杯の状況です(‥ゞ ですので、投影の時間中、背景として星空を愉しんで頂けるように努めますので、投影時間(20時~閉店23時まで)の途中入退場もご遠慮なくどうぞ。入り口が真っ暗ですと、確かに入店にも勇気がいりますよね(^_^)テーブル席には蝋燭タイプの低輝度LEDライトを手元灯りとして御用意しています。雰囲気は落ち着いていてゆったり過ごすには定評があります。月一回のチャンスですので、是非、御来店の上お楽しみ下さいませ。※店内が暗くなります。お手回りの貴重品等には十分に御注意下さい。

混雑時には御相席をお願いすることもございますが、それほど混雑もありませんのでお気軽にお越し下さい。また、見やすい席のご予約も承っておりますので、お電話にてお申し付け下さいませ。

 

※投影機はHOME STAR EXTRA。

さすがに本格派プラネタリウムのメガスターまでは入れられませんでしたが、これでも一昔前のプラネタリウムを軽く凌駕する、12万個の星(約9等星まで/肉眼で見える星はおおよそ6等星と言われています)を投影できる家庭用機最高峰。星の数の多さに、かえって星座を結べないほどです。ドーム天井もない簡易プラネタリウムですが、背景としてお愉しみいただければ幸いです。

※演奏者のご紹介※

●演奏者(パーカッション)

海汐幸太郎(うみしお こうたろう)さん
13歳より打楽器を始める。
現在、武蔵野音楽大学音楽部器楽学科4年次在籍中
九州圏内、東京を拠点にフリーパーカッショニストとして活動中。

<師事>
 ドラム・パーカッションを服部央 氏に師事
 打楽器およびマリンバを吉原すみれ氏に師事
<受賞歴>
 2010年『第34回九州宮崎県高等学校独奏・独唱コンクール』(マルチパーカッション)にて金賞ならびにグランプリ賞を受賞
  同年『第37回全九州高等学校音楽コンクール』(ティンパニ協奏曲ピアノデュオ)にて銀賞を受賞する。

●演奏者(ピアノ)

石井裕二(いしい ゆうじ)さん

武蔵野音楽大学音楽学部器楽科卒業
武蔵野音楽大学大学院音楽研究科修士課程修了

同大学選抜学生によるコンサート、
千葉県新人演奏会に出演。

<師事>
ピアノを山口靖代、大坪由里、ケマル・ゲキチの各氏に、
ピアノ二重奏をコッホ中村幸子氏に、
伴奏法を三ツ石潤司氏に師事。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です